工夫

エコを意識した節約方法

生活する上で節約をされている方は非常に多くいらっしゃいます。それは光熱費や生活必需品の費用といった生活費の削減だけではなく、限りある資源を有効に使うというエコの観点へもつながりますので、家庭内だけではなく社会への貢献ともいえます。エコを意識した節約方法はさまざまで、こまめに電気を消したり、エアコンを極力使わず窓をあけ、風通しを良くすることで室内の空気や湿度を調節すること、洗濯や掃除には風呂水をつかうこと、買い物にはマイバッグを用いることなど手軽に行える物が多いといえます。これは継続することで効果は蓄積していき、年単位で光熱費の削減などは目に見えてくるといえます。

光熱費の節約方法とは

毎月の光熱費が思ってた以上に高かったという経験はありませんか。エコな光熱費の節約方法としては、普段付けっぱなしにしているコンセントをスイッチ型に変えてオンオフを切り替えたり、LEDの人感センサー付電球にすることで消し忘れがなく電気代の節約に繋がります。また、ガスコンロは弱火よりも中火で使う方が割高になりません。火力を押さえられると思われがちな弱火は調理時間も長くなりやすく、ガスの消費量が多くなり却ってガス代が高くなってしまいます。そしてエコな節水方法としては、洗濯の時に風呂の残り湯を再利用し、最大容量の80%程度で洗うのが一番効率よく洗えます。

新着情報

↑PAGE TOP